食卓のカタチ

正直な食、体をつくる食をテーマにしたのぞみの食卓。
献立の一例をご紹介します。

和洋中健康効能創作料理

■ 黒ゴマ豆腐(和食)
胡麻の効能は、肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果もあり。肝機能が向上し、
肌の細胞の代謝を促進するためです

■ 人参のヨーグルトサラダ(洋食)
ヨーグルトは、 牛乳から受け継がれた良質なたんぱく質や脂質、ビタミン、カルシウム、そして乳酸菌によって腸内環境整え、ビタミンやミネラルによりお肌を綺麗にしてくれます。人参は、 ニンジンリンゴジュースに含まれる様々なフィトケミカルにより 抗酸化力がアップして活性酸素を除去でき、がんなどの予防になります。

■ ラザニア風グラタン(洋食)
トマトはビタミンA、Cが豊富なほか、ビタミンH、Pといったビタミン類を多く 含んでいます。ビタミンH、Pは細胞と細胞をつなぐコラーゲンを作ったり血管を丈夫にする役割があります。牛乳は、 ストレスなどによりカルシウムが不足すると、積極性がなくなり、神経がイライラしてきます。高血圧、動脈硬化の予防、骨をつくる牛乳。鳥目、風邪予防にもなります。

■ 鶏肉の豆鼓煮(中華)
豆鼓とは黒大豆を水で戻してから、蒸し、塩、麹と酵母の混ざったものを加え、発酵させた後、日陰で水分を減らして仕上げる。整腸、咳止め、解毒、解熱などによいとされています。鶏肉は、胃腸虚弱、糖尿病、神経衰弱などにも効果があります。また、コレステロール値をさげるナイアシンを多量に含むので、動脈硬化症の予防にも効果があります。鶏肉は胃腸虚弱、糖尿病、神経衰弱などに効果があります。また、鶏肉はコレステロール値をさげるナイアシンを多量に含むので、動脈硬化症の予防にも効果があります。

■ 香の物(和食)柚子風味かぶと白菜の浅漬け
白菜は、ビタミンAやCが比較的多いのと、食物繊維が多いので、腸の働きを活発にしますかぶは、大部分は水分他にはビタミンCやカリウムが比較的多く、消化酵素のジアスターゼが含まれているので健胃効果が期待できます。

■ 菜飯(和食)
蕪の葉は、β-タカロチンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています

■ ニラ玉味噌汁(和食)
にらは、ビタミンB1やビタミンB2、をはじめとするビタミン類や鉄分、カリウムなどのミネラルをたくさん含む食材で、スタミナ料理や夏バテ解消の食材として紹介されています。また、ニラに含まれる硫化アリルは血液中の脂質を減らす働きがあるので、動脈硬化や高血圧に効果が期待できます。卵は、黄身の中にはコリンという物質が含まれています記憶力や学習能力を高め、物忘れ防やその症状改善にも効果的と注目されています。

■ コーヒーゼリー
コーヒーは、眠気防止、リラックス効果、消化を助ける、二日酔いの頭痛に効果がある、やる気を起こす、持続させるといわれています。偏頭痛を鎮めるといわれています。


Copyright (C) 2013 Tairyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.